食欲と精神状態

僕は年末年始、食欲がなく元気がありませんでした。運動しても怠い。

こんなに怠いのは2013年以来かな。2013年の年初めは44Kgだった。44Kgまで落ちたのは弟が酷かった時にもある

やっぱり体重が減ると、あぁ、減ってしまった。体力ない。どうしようと不安になるのが普通かと思います。でも、僕は44Kgあれば大丈夫だと考えています。精神的な影響が、身体へ負担をかけているのだと思います。精神的にゆとりがあれば、44Kgでも十分だと思っています。

僕は、高校時代45Kgぐらいでした。周りの陸上部の仲間も皆、50Kg前半でした。多くて50Kg後半。だからよく虐められた。見かけがひ弱に見えるからさ。

だから、悔しくてウエイトをしたのさ。そしたら皆の重量なんて軽く持ち上げるまでになったよ。一歩一歩はすごいなと思ったよ

柔道選手が100人に1人持ち上げられる重量相撲部屋で中持ち上がらない重量があったんだよ。でも僕は持ち上げられるようになったんだよ。()その当時はね。

今はウエイトよりナチュラルな運動さ。ウエイトは骨細の僕にとってものすごく辛くて痛かった。骨が痛いという感じだった。骨が少し変形してしまったよ。だから普通に腕立て伏せが出来ないので、器具を使ってやっているよ。

他にも理由があるがウエイトは面白いよ。是非、皆さんも試してみたらベンチプレス100Kgをまず目標にさ。意外と大変だと思うよ。40Kgの壁、50Kgの壁、60Kgの壁があるよ。その他にも。僕の高校時代は85Kgが最高だった。相撲取りでも100Kg目指して頑張っている人がたくさんいると雑誌で読んだよ。ボクシングの井岡選手や辰吉選手は7080Kgで、プロレスラーのある国会議員は100Kgを軽と10回10セットさ。

僕は、ウエイト、陸上、カメラ、野球、その他、自分がするとその世界の凄さがわかるからとてもドキドキして面白かった。ただ、長続きしないんだなぁ。人間だもの。みつを。これは甘えかな。でも趣味だからいいよね。

現在は67Kg。体重だけでは今一体調の良さがわからないよ。僕は陸上部で走っている頃は4447Kgだった。そしてとても元気だった。今よりもさ。

やっぱり精神的な問題かな。僕の経験からして、体重より少しでもいいから気分転換をうまくできている人や、ストレッチ、運動を無理なくしている人は体重は関係ないと思う。マラソンランナーは僕からしたら雲の上の存在です。女性は3040Kg台、男性は4050Kg台の人がほとんどです。でもあの長い距離を走ってしまうスタミナがある。精神力がある。

精神力を鍛えるには無駄なエネルギーをスルーすることかもしれません。例えば、ネットでの誹謗中傷など。ネットでどんなに叩かれようが、現実世界に影響しません。ネットでしか攻撃できない哀れな連中も沢山います。僕はネットは役に立つ情報はほんの一部だと思っています。その他は、自分を誇示したり、共感を覚えない人への攻撃、共感することへの批判甘えと捉えているのかななど。他にも山ほど理由があります。でもネットだからわからない。小学生でもキーボードを使えば批判できる。

僕は、いつも頭にくる人がいます。自宅に来いと思っています。ネットでの個人を特定した上での誹謗中傷は大人気ないと。

僕は、この半年以上誹謗中傷はスルーしてきました。たかが、ネットです。どんなことも言えますよ。ただ、キーボードを打てば良いのだからさ。面と向かって言ってきたらどうなるか。それは僕にもわかりません。人間ですから。

そんな気持ちさ。

広告を非表示にする