宿命も運命も存在しない未来は変えられる

少子高齢化がもたらす衝撃の未来予想図−−「縮むこと」を恐れるのではなく、次の世代にできること