本末転倒のコメントに失望。

政権の「支持率が下がったから」ではなく、政権が「支持率を下げた」のだ。

事実上の一党独裁体制に酔いしれ、国民の声に耳を貸さない政権に突きつけられた三行半にも目もくれず、己が利権にうつつを抜かした結果でしかない。

いくら身体をすげ替えたところで、肝心のアタマが同じなのだからそう簡単に「リセット」など出来はしまい。

…『政権として至らない』のに『おごり』とは、全くもって不可思議な政権だ。

■菅官房長官「政権に至らぬ点、おごりも出ている」

(朝日新聞デジタル - 08月06日 15:18)