ききめ

曇っているが、身体にじっとり張り付くような暑さ。

実際、本当に汗でシャツが張り付いている。

熱なんて出したのはどれくらい振りだろう。

36.0℃前後が平熱の私が、37.5℃あるともうフラフラだ。

さっきまでは右耳が痛かった。これは、右目が非常に疲れた時に起こるのだが、発熱時も痛くなることがある。

利き手と利き目が右側なので、目の疲れと右耳痛がある時は右肩もすごく凝っている。

これが、痛くて自分でも触れないのさ。

人に揉んでもらえば、たぶん吐き気がするに違いない。

先週末に娘、一昨夜に倅がそれぞれ熱を出した。

まあ一学期の疲れと暑さ疲れかねえなんて言って、今朝は倅も36度台に下がったのでホッとしたところ、今度は自分が。

倅と違い、のどはいたくないので、別物ではないかと思っている。

ひたすら寝て、しかし寝続けるのもしんどいためたまに起き、アクエリアスを浴びるように飲んで汗をかいたら、今は37.1℃に下がった。

強くない鎮痛剤も一回服んでいる。

そのお陰か、耳痛は治まった。

痛かったらタブレットで日記どころじゃない。

さて、問題は食事だが…

昼は、素麺を茹でた。

こんなこと元気な夫がやってほしいが、そういえば私から頼んでいない。

ちょいとふらつきながら、お昼素麺でいい?と訊けば、「あー気にしなくていいよ、適当にするから」

でも倅は薬(処方された抗生剤)があるし、私も薬服みたいから少し食べたいの。「出掛けるし」

食べて行きゃいいじゃん。「そう?じゃあ…」

じゃあ、よろしくということなのだ。

もしも、「素麺ぐらいやるから寝てていいよ」なあんて言われたら、私泣くわ。

すっかり元気な娘とドライブに行ったが、晩ごはんのこと、何か考えているだろうか?

お願いしていないから、やっぱりいつも通り私が…

たまに弱っている姿を見せておいた方がいいかなと思っても、効果ないのよね。

広告を非表示にする