新盆

ワタクシの菩提寺は7月がお盆。

昨年8月に母親が亡くなったので今年が新盆。

お寺から案内が来てましたが、提灯やらなんやらセットしなくちゃならなくて、そういうことを知らないからあたふたしてます。

そして、昨夜迎え火?とやらに行き、明日は送り火?にお寺に出向かなきゃなりません。この一日空けてお寺の往復は

正直、なかなかめんどくさい()

仕事もわんさかあるのに

しかも、そんな近くないのでかなりストレス。

さらに、お寺にン万円も納めなきゃならず、こんな風習続くの?なんて思ってしまいます。

昔の人は偉いのか、それとも暇だったのか、いやいや先祖に対する想いが今みたいに希薄ではなかったのでしょうか。

お寺さんもコレが収入源ですし

でも、檀家さんといわれる方もみたところ高齢の方ばかりで、裕福ならいいけど、年金暮らしの方にはかなりの負担なんじゃないかなと余計な心配までしてしまいます。

あ。お盆のこと、まして新盆なのにこんなこと書いてたらおふくろに叱られそうですからこの辺でやめときます(笑)

明日、ちゃんと送ってきます。もうしばらく来なくていいよ〜ってね(;)

広告を非表示にする