体験したことは全部勉強

テスト勉強に行き詰まって毎日泣いていた三女は、家族に大丈夫、大丈夫と励まされ、メアリー(猫です)に癒され、ようやく自分らしさを取り戻してきました。呪縛を解いてあげたい

来週の月曜日からテストですが、この土日は新潟県妙高市へ自然体験学校アドベンチャーキッズスクールのプログラムクロスカントリースキーに挑戦します。

テストはもう開き直るしかないと思ったのか諦めたのか、ようやくいつものように元気な笑顔になりました。

クロスカントリースキーは2回目です。

住んでいる大阪はほとんど雪が降らないし積もらないので、雪の中での活動が楽しみで仕方がない様子です。

新潟県は米の生産第一位!と今勉強している社会のテスト範囲の中から嬉しそうに言っていました。

そう体験が一番の勉強。

教科書を見ていたってイメージが湧かないし興味が持てなくて覚えられないけれど、体験したことなら身体で覚えるから忘れない。

今まで6年間、アドベンチャーキッズスクールのプログラムでいろんな土地の自然に触れて活動してきました。

その中で自然の美しさ、楽しさ、怖さ、いろんなことを体験し、自然と共存していくことを学びました。

自然と仲良くすること

自然を優先すること

仲間と協力し合うこと

創意工夫して生活すること

命の大切さ

家族の大切さ

自分の夢etc

自然の中で活動していると、こういったことを否応なしに考えます。

それは教科書には載っていない、学校の先生は教えてくれない、テストでは評価されないことです。

だけどとても大切なことだと思います。

だから、テスト直前でも行ってらっしゃい!と見送ります。

テスト直前だからこそ、敢えて行ってらっしゃい!なのかもしれません。

テスト勉強のストレスでニキビができてしまったけれど、きっと新潟の大自然から帰ってきたらニキビは消えていると思います。

もう数学と理科と英語は捨てた!私、絵が好きやし、モノを作るのも好き。だからテストも美術に賭けるわ!と宣言。

とか言いながら、悪あがきでリュックには参考書を忍ばせていました。

絶対勉強しないと思うけど御守りがわり?

ちなみに第一志望校の入試を2週間後に控えた次女も一緒にクロスカントリースキーへ。

中2の学年末テストよりも、こっちの高校入試の方が母は心配なんだけどなー。

でも、大丈夫!

この体験は今しかできないから。

行ってらっしゃい!

元気に帰ってきてね!

今日もお付き合いくださりありがとうございました

アドベンチャーキッズスクール

クライムダウンという映画見た。誘拐され

クライムダウンという映画見た。誘拐されたセルビアの女の子を登山者が発見し助けたことから命を犯人一味に狙われる話。面白かったけど、カットされてるせいか雑な印象持ちました。

トランプも安部総理も金豚と変わらん

献金くれる金持ち以外は何人銃殺されようと

残業代定額で過労死しようと

ぜんぜん構わない

私にはそうみえる

だからトランプと気があうんだろ

権力の座を守る為なら国民を虐げても平気な金正恩

精神構造は全く同じく見えて仕方ない

毎日が最終回

常在戦場、治にあって乱を忘れず、とも。

別に渡世に身を置いてるとかってことではないですが、こういう気持ちを忘れてはいけないんだろうな、と、限りある命を生きる者として。

今夜眠って、そのまま明日の朝には目を覚まさないってこともゼロパーセントじゃないですからね。

悔いが無い人生なんてあるわけがないと思います、自分は。世間にはいろいろ言う人がいますが、そういう人は今が落ち着いているかもしくは過去に本当に辛い体験をしたことがないだけじゃないかな、と。

まあ不幸自慢なんてどこまでも不毛なだけですが、それこそどこかの国の同年代の人たちからしたら自分なんて、一度も本当にお腹を空かせたこともない軟弱者かもしれないですし。

ただ、覚悟だけは常にしておこうかな、と、いつ人生にピリオドが打たれてもいいように。悔いの有る無しとは関係なく。

ニヒリズム、諦観、虚無的、その他どんな言葉があてはまるでしょうか、自分の頭の引き出しからはあいにくこれくらいしか出てきません。

人生、自分の手で終わらせられるうちに終わらせちゃったほうがいいかな、とも思いますが、いろいろな理由で自らの意思で死ぬことすらできなくなる前に。それは自分が考える最も悲惨な末路です。

広告を非表示にする

回復と思っていた、、、

昨日は、カノちゃんの健診日。プラス、嫌々ながら、予防接種を受けました(°▽°)

カノちゃんが行っている病院に、親戚のおじさんが先月から入院している。

カノちゃんの誕生日に向けて、おじちゃんから「赤ちゃんの服、サイズはいくつかの」って話たり、、母には確認の電話もあったりで元気だった。 1月初めに行った時には、「今から新年会じゃあ!」って言っていた。

その数日後、行った時、、、

その息子さんが、

「父さん、一昨日倒れたんよ。工場で仰向けに。昨日は岡山弁ばっかり喋っていたし、一昨日は名前すら言えんかったけど。今は、大丈夫。」

って言っていた。

後日、うちの父母がお見舞いに行った。

その時、おじちゃんは寝ていたみたい。

話しをしたりは出来なかった。

何度か、父母は息子さんにはあった。

その度に、父と少し話して「力になれることがあったら、言うんよ。」って言ったら、泣いていたらしい、、、。

この家のおばちゃんも、体調が悪く横になっている時間が長い。嫁は、リウマチを理由にか、何もしない。だから、息子さんが家事も仕事の急な引継ぎ、おじちゃんのお見舞い、おばちゃんと嫁の通院を行なっている。

一昨日、母に岡山の親戚から電話があった。

「おじちゃん大丈夫なんかなぁ?電話したら、嫁しかおらんかったから、少し様子を聞いたけど、寝たきりで手を固定されているんでよ?」

ん?

回復に向かっているんじゃなかったの?

カノちゃんの健診前、母さんがお見舞いに行った。ハンカチ片手に戻って来た。

カノちゃんの健診後、母さんカノちゃんを預けて、うちも病室に行った。

鼻にチューブ

ほほはこけて、、

手にはグローブ。

声にかろうじて反応してくれた。

でも、すぐ大きく口を開けて寝てしまった。

喉までことばは出てくるけど、そこからが出ない。何て声をかけたらイイのか、、、。

頑張ってね、、、充分頑張っている。

良くなるからね、、、詰まった。

どんなかなぁ、、、イイわけがない。

いっぱいいっぱいになった。

肩に手を置いた。

ただ、黙って見つめた。

「おじちゃん、また来るね!」

聞こえてた。

何か言ってくれた。

力強く、ウンウンと頷いてくれた。

部屋を後にしてからは、母さんと少しだけ話して、以降、おじちゃんの話題は出さなかった。

互いに、、、。

でも、きっと母さんの心の中も、おじちゃんのコトでいっぱいだったと思う。

おじちゃんと、息子さんが心配、、、。

何が出来るかな。

、、、。

昨日は、そのコトと、カノちゃんのお世話だけで自分のキャパは溢れていた。

思ってたより大杉漣さん急死がショックで

思ってたより大杉漣さん急死がショックである

River。流木待ち合わせ川の流れのように

朝起きてテレ朝をつけたら

ピョンチャンオリンピック

平昌五輪の話題。

カーリング男子選手が

休憩中におやつを食べる

カーリング女子の話題を出して

カレーでも

持ってくればいいんじゃない?

って冗談を言っていて笑

朝一のほっこり。

本日は川と川沿いと

鳥と流木の風景です!

River

川の流れのように

嗚呼、流れていく

ああ、川の流れのように

時間が進んで時は流れて

流れるほどに

思ひ出がいっぱいできるから

流れるのもいいかもです

でも自分の心が流されないように

自分をしっかり持って生きますね

って思ったのです。

やらかい青空の下で。

禁漁区

鳥さんだけは漁OK。

お食事だもの、ね。

川沿いで。

川沿いプチ公園で

お待ち合わせのカラス。

ちょこん。

待っています。

ダルマ落としのような

カラフルな何らかのまるまると

誰もいないベンチの前で。

犬の散歩のご近所さん。

犬のお散歩と

犬友達との楽しい会話は

セットなのでしょうね。

今いくよ。

カラスくん。今くるよ。

流木

川に大きな白い流木があります。

ジブリ千と千尋の神隠し

白龍のハクみたいって思った日。

もしくは頭をあげた白蛇のよう。

水際で踏ん張る人のよう。

あっという間に橋に到着。

橋を渡っても

また楽しい時間が流れるのです。

どちら様も

風邪をひかないように

あたたかくして

お過ごしくださいませ。

いい一日を

夏目漱石の本読んだことある?

本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

あります。

読者登録、いいねを

ありがとうございます!

どちら様も

楽しい時間を

お過ごしくださいね

仙台市太白区根岸

仙台市太白区向山

でロケりました